ISHIDO GAZAI
                      = 額のQ&A =

 
Q1.
どんな作品でも額装できるの?
A1.


絵や写真、油絵のキャンバス、 布作品等
なんでも額にいれられます。
またもっと厚みのあるものも箱のような額縁に入れることが可能。
お皿やユニフォーム、羽子板やメダル、楽器など、様々なご注文を頂いています。
あなたの宝物を額に入れてみませんか?
 

 
Q2.
額の選び方にポイントはある?
A2.


選ぶポイントは大きく分けて5つ。

@作品の雰囲気
A額のサイズ
B額の柄や色
Cマットの色・柄
D作品(絵)を飾る場所

額のサイズが飾る場所に収まるかどうか
ご来店前に、採寸をしておくと良いです。


 
Q3.
マットってなに?
A3.


作品と額縁の間に入れる台紙のこと。
様々な色・柄があり、額の雰囲気が大きく変わります。
マットが入ると、作品がすっきり見えて引き立つほか
作品がガラスについて取れなくなることを防止。

マットの巾や大きさは自由自在。 お時間にゆとりの
あるときに作品を持ってご相談ください。


 
Q4.
額装の予算、仕上がり時間は?
A4.


A4サイズの作品にマットと額をつける場合
5000円のご予算があれば、かなりの種類よりお選び
いただけますが、 加工や額の種類によって、お値段は
かなり違ってきます。

仕上がりは、作品をお預かりして一週間が目安。
お急ぎの場合は、ご相談ください。


 
Q5.
地震が多くて、額の落下が心配!
A5.


大きな額が落下すると、怪我の心配がございます。
大切な作品を守るためにも額ヒモが大丈夫かどうか
チェックしてみて下さい。
(3年を目安に交換することをおススメします。)
また額のガラスを、軽くて割れにくいアクリルガラスに
しておくと安心です。




Copyright (C) 2006 Ishido Gazai. All Rights Reserved.